ちまトレ株日記

ちまちまと投資を続けていくブログです。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相場は動いているが、見ているだけ。

2016.06.28 (Tue)

こんにちは。

魔のフライデー(英国のEU離脱)からの週明けは、一転、日本株は堅調ですね。

日本株はあきらかに過剰反応ですよ。

リスクオフに傾倒するとはいえ、ここまでなぜ日本が売られるのか、と不思議でならない週末でした。


依然として、国際的なリスクははらんでいるものの、目先(と言っても半年、1年)レベルでは、何も慌てる必要もないのかな、と思ってもいます。

英国離脱に関しても、協議がきちんとなされるはずですし、国レベルであれこれと対策は練られるでしょうから、一辺倒に悪い方向へはいかないとの考えです。


さて、相場は一定の思惑を含みながらボラティリティを形成していますが、私は余力もあまりないですし、保有株を損切りすることも考えておりませんので、することがありません。

ただ相場の行方を傍観しているのみです。

オリックスなどは結構売られて買いたいくらいの水準ですし、ベネフィットジャパンやネオジャパンも相当に良い値段まできていて、余力があれば飛びつきたいくらいなのですが、買う余裕もないので、何もせず。

そーせいについても買値を挟んで上下しており、10万円近くの含み益になったり、10万円くらいの含み損になったり、このあたりは値がさ株で資産変動が激しいので、気にはしておりますが、基本的に今はホールドです。

英国の投票結果を一定織り込んだ状況になれば、落ち着きを取り戻して、それなりの水準へ回帰していくのかなぁ、否、いけば良いなぁ、と思っています。

今度は、何か良い材料でも出てきてほしいものですが、日本を見ても、他の国々を見ても、好材料と言えるものは、英国離脱の材料に隠れしまって、あまり無いような気もします。


今は、辛抱の時でしょうかね。

ではでは、See you!!

関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。