ちまトレ株日記

ちまちまと投資を続けていくブログです。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EU離脱イベントがいったん落ちついてどうなるか。

2016.07.03 (Sun)

こんにちは。

週末からは天気に恵まれ…、それにしてもジワジワと蒸し暑く、過ごしにくくはありますね。

今朝は、早くもクマゼミが啼いていました。

アブラゼミがかなり減ってしまって危機感を覚えます。

この時期にクマゼミって…。


さて、株式市場のほうは英国のEU離脱のゴタゴタが、どうあれいったんは落ち着いて、値を戻しつつある状況です。

英国もいい加減なもので、国民投票で離脱と決定されたわりには、結果をみて冷静になってみればやはり離脱には大きなリスクがともなう事実が浸透し、今回の国民投票の結果を見直すような動きさえ出てきております。

投票者の一部には、「残留派が勝利するだろう」と見たうえで、軽い気持ちで離脱票を入れた有権者もいるみたいです。

こういうことを聞くと、ちょっと国民投票とか、民主主義とかの危険性も感じずにはいられませんね。

雰囲気に流されたり、面白ろがって投票したりした結果、重大な事項について思わぬ方向に決定されてしまう可能性があると考えると、それはちょっと怖いよな、という気がしました。


それはそうと、持ち株については、あまり変化なしです。

そーせいは頑張っていまして、2万円越えを模索している段階でしょうか。

特に外部要因や需給以外で売られる要因も見当たりませんので、マザーズ先物が始まる辺りまでを念頭にホールドしたいと思っています。
順調にいけば良いのですが。

その他については、さほど動きなしで含み損。

値を戻した銘柄については、トントンでもいったん決済して現金化し、出直しを模索したいと考えています。

大イベントを終えたあとなので、反って需給は好転しているようにも思えますが、油断は禁物ですよね。

イスラム国によるテロも頻発していますし…。

安心はできない状況であります。


ではでは、See you!!
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。