FC2ブログ

ちまトレ株日記

ちまちまと投資を続けていくブログです。

株式戦国列伝 その4

2014.04.11 (Fri)



【尾張三英傑と光秀銘柄の含み損益】



小田原機器(織田信長)  100株  -2100円  


ヒト・コミュニケーションズ(豊臣秀吉)  100株  -22300円


タマホーム(徳川家康)  100株  -3400円


アデランス(明智光秀)  100株  -4800円


シンバイオ製薬(買値250円)  100株  -300円



【損益】  -32900円


※ 経緯を知らない方はこちら





~岐阜城にて~



信長 「だいぶ苦戦しておるの。戦況は悪いが、しかしハゲはよう踏ん張ったほうじゃ」


光秀 「ははっ! 有難きお言葉」


家康 「これは予想以上の苦戦を強いられてございますな、信長様」


信長 「未だ天も地も今は我らに味方してくれぬようだ。天地が味方しておらぬうちは光は見えぬ。光が見えねば先へは進めぬ。しかしやがて陽は昇るであろう。それまでは、ただただ耐えるのみよ」


家康 「兵もだいぶ疲弊をしておるようではございますが…。ここが我慢のしどころでございますかな」


信長 「それはそうと光秀、サルの姿が見えぬな?」


光秀 「は、秀吉殿は今朝から体の具合が優れないとかで、床に伏しておる様子にございます」


信長 「ふふん! サルめ、この期に及んで自分の首が惜しくなったか。ふん! まぁ良い。ここでサル首を刎ねるは至極簡単なことだ。が、あやつが効かせる機転は惜しい。生かせておけば、いずれ何かの場面で役に立つこともあるだろう。まぁ所詮、サルはサルだがな」


家康 「あっはっは。信長様の今のお言葉を聞けば、秀吉殿も床の中で嬉し涙を流すに相違はありませぬな」


信長 「時に、光秀」


光秀 「ははっ!」


信長 「このままの状況を続けていては、この戦での勝敗があやうい。ここで負け戦をしておずおずと引き上げてくる訳には断じてならん。されば、手を打たねばのぅ」


光秀 「手を打つ、でございますか?」


信長 「そうじゃ、援軍をよこそう」


家康 「それは、名案にございます」


光秀 「援軍にございますか。しかし、我らが兵に余力はあまりございませぬ」


信長 「兵の数が問題ではない! 苦しい現況に耐え忍び、或いは光が見えてきたところで敵方の横をつき、一気に形勢を変えられるような将が必要だ。ハゲ、貴様の推薦する者に残りの兵を持たせ、これを援軍としたいが、貴様の考えを申せ」


光秀 「畏れながら、この勝敗の微妙なる苦しい状況の中において、私めの意見などを…」


信長 「遠慮はいらん。申せと言うておるのだ!」


光秀 「ははッ! では、利家殿を派遣されてはいかがでしょう」


信長 「又左か」


光秀 「御意。利家殿と言えば少々気性の荒っぽいところはありますが、槍の名手にて勇猛果敢。その利家殿の応援を知れば、疲れ切った兵たちも士気を奮い立たせ、ひとまず元気を取り戻すに相違はござらぬかと」


信長 「なるほど、一理ある。では又左をこれへ呼べ。すぐに仕度を整えさせ、明朝には出立させよう」


光秀 「ははっ」


信長 「お濃、酒と肴を用意せい! 天下の道を切り開くはここからが本番じゃ!」


お濃 「はい♡」 
 




【新たな武将銘柄】



シンバイオ製薬(前田利家)


前田利家 → としいえ → えいしと → としいえ、えいしと → としいえ、いいひと → いいひと → 草彅剛 → 草彅剛=SMAP → STAP → STAP細胞 → バイオ → シンバイオ製薬




次回へ続く…。





関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック